Loading...
学校紹介

三重中央看護学校
行事紹介

12月12日 ウインターコンサートを開催しました


 今年度は、「三重中央歌伝(うたでん)~冬の歌で、患者さまと私たちをつなげよう~」をテーマに、病院でもクリスマスやお正月などの冬の行事を体感していただけるよう、合唱や手話、ハンドベルを披露しました。
 合唱は1か月前から昼休みなどの時間を使って練習を行いました。その結果、本番では練習以上の力が発揮できました。見に来てくださった患者様が笑顔になり喜んでいただいている姿を見て、私たち学生もとても嬉しく感じました。ご来場いただき、誠にありがとうございました。

1年生 文化体育委員

 

 

 

11月9日 令和元年度国立病院機構東海北陸グループ学生フォーラムに参加しました


 

 

 国立病院機構東海北陸グループ内の学生の交流と、国立病院機構の医療と看護を理解することを目的に学生フォーラムが開催されました。   
  各校の学校紹介では、改めてそれぞれの学校の歴史や地域の特徴を再確認しました。また、ポスターセッションのポスターを作り上げる過程では、講義や実習を通して学んだ内容について、文献学習をしたり、話し合いを重ねることで、「なりたい未来の専門職業人の姿」を見つけるきっかけとなりました。
  東海北陸グループの仲間と交流し看護師、理学療法士、作業療法士の職種を超えて学びを共有することで、同じ目標を持つ仲間がいることを実感し、これからの原動力となりました。
  また、今年度は学生フォーラムの行われた名古屋国際会議場で第73回国立病院総合医学会が開催されていたため、学生フォーラム終了後は学会に参加し、国立病院機構の医療と看護を学ぶ機会となりました。

学生フォーラム 副実行委員長

 

 


10月4日・5日 学校祭を開催しました


 

 

  今年度は、学生同士だけではなく地域の方々と交流することで想いがつながり、輪が広がると考え、「つながる想い、広がる輪」をテーマに4月から学校祭の準備を進めてきました。この学校祭を通して、企画・運営していくことの大変さや、チームで連携することの大切さを学ぶことができました。
 ご来場いただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

学校祭実行委員長

 

 


9月4日 三重中央医療センターの大規模災害訓練に参加しました


 

 

 三重中央医療センターで行われた大規模災害訓練に傷病者役として参加しました。今回の訓練を通して、災害時、看護師には専門的な知識や技術を駆使し対応する力、そして被害にあった傷病者やご家族の心に寄り添うことが求められるということを学びました。
 緊迫した状況でも、看護師としての行動ができるよう、日々の学習に励んでいきたいです。

2年生

 

 


7月21日 第1回目のオープンキャンパスを開催しました


 

 

 7月21日(日)に第1回目のオープンキャンパスを行いました。猛暑にもかかわらず約80名の方に参加をしていただき、ありがとうございました。
オープンキャンパスでは、参加者から、「学生からのアドバイスで沐浴などの看護体験がわかりやすかった」、実際に学校を見ることで、「学校がきれいであった」、「施設が整っていた」という感想をいただきました。オープンキャンパスに来ていただいた方に少しでも三重中央看護学校の事や、母体病院の三重中央医療センターを知っていただけたら幸いです。

8月24日(土)には最後のオープンキャンパスがあります。学生、教員共に皆様のご参加をお待ちしています。


 

 

7月18日 サマーコンサートを開催しました


 

 今年度のサマーコンサートは、海へ行くことができない患者様に少しでも夏の雰囲気を味わっていただきたいと思い、テーマを「海」にしました。装飾では砂浜や海岸を表現し、合唱では誰もが知っている唱歌の「海」をはじめとし、海をテーマとした歌を選曲しました。青いボンボンや海の生き物をかたどったボードを使った演出も行い、夏の雰囲気を作りました。
 一緒に口ずさんでくださる患者様や、手拍子をしてくださる患者様、目を閉じてリラックスした表情をされた患者様、涙ぐまれた患者様など、一緒に夏のひとときを過ごしていただくことができました。


文化体育委員

 

 

7月1日 七夕飾りを設置しました


 
私たちは、7月7日の七夕にむけて、病院のロビーに笹を設置しました。
 入院中の患者様や来院された方々など、多くの皆様に短冊を書いていただきました。毎日笹を見に行くたびに願い事の短冊が増えており、とてもうれしく思いました。
 皆様の願い事が叶うよう、心から願っております。
文化体育委員

 

 

4月6日 入学式 ~夢の第一歩を踏み出すことができました~


 
私たち79名は、夢の実現への第一歩を踏み出すことができました。新しい生活に対し不安な気持ちもありますが、これから始まる授業や実習のなかで、コミュニケーションの大切さや命の尊さを知り、専門的な知識や技術・態度をしっかりと学び、習得していきたいです。看護師に向けての勉強はもちろん、新しい学友と共に切磋琢磨し、一人の人間として大きく成長していきたいです。そして、患者様の病気の回復をはかるための身体的な援助だけではなく、心の声にも耳を傾けられる看護師になれるよう努力します。

23期生 新入生挨拶より一部抜粋

 

 

4月20日 防災訓練


 
 
私たち1年生は初めての防災訓練であり、避難するタイミングなど戸惑うこともありました。校舎を出ると避難場所に一斉に走り出し、ハンカチを口に当て真剣に取り組むことができました。皆で消火器と消火栓の使用体験にも積極的に参加し、出火から消火までの流れを学ぶことができました。

 

5月24日 園芸部~花の植え替えをしました~

 

ランターの花を植え替えました。今回は明るい色の赤やピンク、黄色の花を選びました。プランターは学校の玄関前だけでなく、病院に来られた方に少しでも和んでいただけたらと考え、三重中央医療センターの救急用出入口にも置かせて頂いています。7月のオープンキャンパスでも多くの方に見て頂けるよう、水やりをしていきます。皆さん、見に来て下さいね。

園芸部

 

 

7月12日 サマーコンサート~夏祭り~を開催しました

 







今年はサマーコンサートのテーマを「夏祭り」とし、患者さんやご家族に、夏祭りに行った気分になって楽しんでいただきたいと考えました。装飾も夏祭りの舞台や縁日を表現しました。合唱では、手拍子や紙飛行機による演出や頭にひまわりの飾りをつけて夏祭りを盛り上げました。ハンドベルでは涼やかな音色を楽しんでいただきました。手話や盆踊りでは、患者さんやご家族も一緒に、手拍子をしたり、盆踊りを踊ったり、楽しい時間を過ごしていただくことができました。

文化体育委員